【ライブレポート】2015.9.5 下北沢mona records


mona records

mona records

date:2015.9.5(sat)

place:下北沢mona records

setlist

  1. あの子のいない街へ
  2. November
  3. 君には話した
  4. サインポスト(新曲)
  5. カタカタ
  6. 君の軌跡
  7. Autumoon(The Gemsより)

#下北沢
  • 下北沢といえば多くのインディーズミュージシャンが活動している場所といったイメージですよね。自分も下北沢へはそういったミュージシャンのライブへ行く目的で訪れることが多いです。それでも自分の活動の中で下北沢へ行くのは初めてのことでした。
  • 普段下北沢へは小田急で行く事が多いのですが、当日は井の頭線で向かったわけですがこちらは地下化してないんですね。知りませんでした。今回も飲み友達のしゅうたろうさんに撮影をしていただける事になったので、駅で合流して店に向かいました。
# 久々の合奏
  • 今回、久々に健悟のカホンでサポートしてもらいました。普段はほとんどのライブは一人でやっているので練習時間などは自分次第なのですが、今回は健悟が手伝ってくれる事になったので何回かリハをやりました。スケジュールや都合を合わせて時間を作るのは大変だけど、やっぱり合奏には合奏の良さがあるので、今後もやっていきたいですね。
# 「サインポスト」という曲について
  • 気がつくとここしばらく新しい曲を作っていませんでした。時間がないわけではないし、ギターを弾く時間はそれなりにある。むしろ音楽的な事に関する知識の蓄積は増えていってるはずなのに、なぜか曲が残っていない。
  • 当たり前の話だけど、新しい曲を作るときはやっぱり主題が必要なんですよね。どんな気持ちを表現するために曲を作るのか。昔バンドでやっていたような「なんとなく格好の良さげなパフォーマンスがしたい」という欲求だけでは、今自分が作りたいものを形にはできなくなっています。
  • 今年の2月頃に「君が生きた証」という映画を観ました。あらすじとしては銃乱射事件で息子を失った主人公が、息子が残した歌を歌うといった内容でした。その中で作りかけだった歌を主人公が続きを書き足して歌う部分があるのですが、ここから感銘を受けた事が今回の新曲を作ったきっかけとなりました。
  • 自分の数十年の人生経験の中でいくつかの”節目”があったということを特に最近感じています。良かった時期もあれば悪かった時期もある。今はたまたま良い時期であると感じていますが、先のことはわかりません。もしまた上手くいかない時期が来たとしたら。そんな自分にかける言葉としてこの曲をつくったつもりです。なので、またかけたい言葉を思い出したら歌詞を追加するかもしれません。

# 今後のこと
  • ライブの本数を今までよりも増やしていくつもりでいます。活動していく上で経験を積むことと、自分の取り組みへの姿勢を具体的な形で示すには、ライブをやることが必須だと感じています。自分のありたい姿を思い描くだけでなくて、それに近づくための行動を続けようと思ってのことです。
  • 今の時点で告知を出せるものについては、【LIVE/SCHEDULE】にリストしています。ぜひご覧ください。そしてぜひライブを観に来て欲しいです。