【音源】カタカタ


C G Dm7 G7
目が覚めると既に昼をまわっていて このまま夜に飛び込みそうだ
F G Cadd9 Am7 Dm G7
戻せそうもない時間を感じて もう一度ベッドに戻るのさ
C G Dm7 G7
陽が落ちて世界が暗くなって それからが本当の僕の時間さ
F G Cadd9 Am7 Dm G7
キーを打つ指の動きは軽くなって 嫌なやつらを叩きのめすんだ
F Am7 F G
僕の好きな歌 本当の世界
F Am7 G G7
誰もいないから 姿は見えないから
F G Am
僕は自由
F G C C7
たまに庭に来る猫みたいに
F G Am E
近くにいるけど  
F G Am
足跡は残さない

C G Dm7 G7
目が覚めて不意に耳を澄ますと 外は雨 僕には関係ないけど
F G Cadd9 Am7 Dm G7
食べるもの食べてお茶を口に含むと いつもよりも少し苦かった
C G Dm7 G7
何気なく開けた窓の向こうに 不思議な歌を歌う君がいた
F G Cadd9 Am7 Dm G7
なんかちょっとだけ君は僕に似ていて そのまま目が離せなくなった
F Am7 F G
君の歌う歌 虚構の世界は
F Am7 G G7
君しかいないのに 全てがそこにあるから
F G Am
僕は君の虜
F G C C7
君の飼い猫みたいに
F G Am E
近くにいたいけど
F G Am
足跡は残せない

C G Dm7 G7
窓の向こうに君を見ていると なぜか僕は君を心配している
F G Cadd9 Am7 Dm G7
 朝は食べたか風呂には入ったのか 君を見ている僕は僕じゃない
F Am7 F G
 全然自由じゃない こんなはずじゃなかった
F Am7 G G7
 約束もなく 明日も君に逢えるかな
F G Am
一緒にいたいよ
F G C C7
どんなに距離があっても
F G Am E
僕らを繋いでいる
F G Am
糸は切れない
C   F    Dm    C
C   F    Dm    C
C   F    Dm    C
C   F    Dm    C

コメントを残す